2008年04月24日

クッキーダイエットで体をしぼる

ダイエットでは誰しもすぐに食事制限を考えるでしょう。摂取エネルギーを減少させて、運動することでエネルギー消費をふやそうとします。これはダイエットの基本でしょう。このように食べ物を制限するだけですと、体はなるべくその状態に対してエネルギーを使わないようにして節約しようとします。

このようにダイエットしても途中で挫折したり、リバウンドしてしまったりするだけです。このような「ダイエット失敗体験」は、「ため込みやすい」体質になってしまっていることが共通しているのです。

この場合摂取エネルギーを燃やすこともうまくいかず、体内の不要なものを排出できないなどの弊害もおこるというのがため込み体質の特徴でもあります。 さらに食事を制限すると栄養素が偏りやすく、体の調整能力も落ちていきます。

それではため込み体質から脱出するにはどのようにすればいいでしょうか。それには、体の毒素排出機能を復活させる栄養素として食物繊維を有効に活用することです。直接毒素排出に役立ちます。すなわち食物繊維は体内で消化吸収されることのない成分のため、コレステロール等を包囲して体外へ排出するのに有効であることがよく知られています。

夜仕事等でどうしても食事をしてしまうという方は、特にクッキー3〜5枚程をおやつ代わりとして食べると良いでしょう。
posted by ダイエット5 at 10:31| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。